諸富祥彦ブログ 「ほんとうの人生」「真実の人生」を生きるために

諸富祥彦ブログ 「ほんとうの人生」「真実の人生」を生きるために

新年を迎えるにあたり 今年1年どう生きるか 考えている方も多いでしょう せっかくでしたら、 一年の計 のみならず 「とりあえず5年の計」 を立ててみましょう その時に役立つのがこの本 『とりあえず、5年』の生き方 ぜひ、お役立てください
諸富祥彦ブログ 「ほんとうの人生」「真実の人生」を生きるために

「本当の大人」になるための心理学 心理療法家が説く心の成熟 (集英社新書) 魂を満たして、日々を生き、自分の人間性、人格を磨いていくための方法を説きました。 ぜひ、お読みください! 2017年9月23日(土)19:00-21:00 出版記念トークイベント緊急開催! 諸富祥彦×しのぶかつのり 「「本当の大人」になるための心理学」×「生きづらさから脱け出す実践法」 詳しくはトランスパーソナル学会HP!
諸富祥彦ブログ 「ほんとうの人生」「真実の人生」を生きるために

Twitterはじめました!
諸富祥彦ブログ 「ほんとうの人生」「真実の人生」を生きるために

8月5日(土)6日(日) 1年最大のワークショップ 「スピリチュアルな自己発見」 前世、来世、守護霊などの観点から自分を見つめる トランスパーソナル心理学体験ワークショップ開催迫る! 今年のワークは一味違う 前世イメージワーク、来世イメージワーク、守護霊イメージワークにフォーカシング、プロセスワーク、ゲシュタルト療法などを駆使したオリジナル・ニューワークをおこないます! どなたでも参加可能です。私のホームページ で内容を御確認のうえ、お申し込みください。 気づきと学びの心理学研究会<アウエアネス> 事務局 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学14号館6階B611「気づきと学びの心理学研究会事務局」  【問い合わせ・申し込み先】 E-mail:
諸富祥彦ブログ 「ほんとうの人生」「真実の人生」を生きるために

「まずは、これから!」の定番人気ワークショップ7月15日(土)-16日(日) 「自分らしく生きる」ための心理学 人間性心理学体験ワークショップいよいよ開催です! 今年の夏のワークショップは「一味」違います すでに参加されたことのある方にも満足していただけるように新しいエクササイズも用意しています この夏を素晴らしい夏にするためには「こころのモード」を整えておく必要があります ぜひご参加ください! 人間性心理学とは、何でしょうか。 カールロジャーズの主著『オン・ビカミング・ア・パーソン』(邦訳『ロジャーズが語る自己実現の道』)のタイトルが示しているように、人が、人になること。 「あぁ、これが私だ!」 「私は、ほんとうは、こう生きていたかったんだ」 「私のこころが、深いところで、本当に望んでいたことは、これだったんだ!」 そんな「気づき」を得ていく心理学、それが人間性心理学です。 自分のこころのメッセージを聴きながら、より自分らしい自分になっていく。 それが、人間性心理学です。
諸富祥彦ブログ 「ほんとうの人生」「真実の人生」を生きるために

『他人の目を気にしない技術』(大和出版)実に14年前に好評を博した本のリニューアル版が好評発売中! ネットで「諸富祥彦の名言集」などとして、よく引用・紹されていた本です ぜひお読みください
諸富祥彦ブログ 「ほんとうの人生」「真実の人生」を生きるために

つぶやき

新刊『教師の自己成長と教育カウンセリング: 教師の人生は,ミッションとパッションだ』図書文化 カウンセリング学習が人間としての自己成長にどう結びつくか、論じた本です。 教師向けの本ですが、教師以外の人がお読みになっても役に立ちます!
諸富祥彦ブログ 「ほんとうの人生」「真実の人生」を生きるために

5月4日(木)20時55分〜21時25分 ラジオ番組J-WAVE のニュース番組 JAM THE WORLD に出ます 「ひとりの時間を過ごせる“力”とはなにか?」 というテーマで 著名な哲学者、萱野稔人先生とお話しします 聴いてくださいね この日、誕生日です! *関東圏の方ならネットから聴くことができます! →
諸富祥彦ブログ 「ほんとうの人生」「真実の人生」を生きるために

内側に響かせて生きる   それが、すべてのはじまり   すべての道の入口 内側に響かせて生きる   すると、人生の必然の道へと導かれていく 内側に響かせて生きる  それはいつしか、魂のミッションへとつながる 内側に響かせて生きる  一人一人が内側に響かせて生きることで、諸方向への相互作用が生まれる。文化のパターンが変わり、社会が変わり、世界が変わっていく
諸富祥彦ブログ 「ほんとうの人生」「真実の人生」を生きるために

「内側から革命」 (インサイド・レボリューション)

「内側から革命」 (インサイド・レボリューション) 世界を変えたい  などというと、笑われるかもしれない。 けれど、20代の時、いや、10代の時にものを書きはじめてからずっと、僕がものを書く理由は、それに尽きるのだと思う。何一つ、変わっていない。  そして、世界は変わる、と僕は、信じている。    一人ひとりの人間の、在り方(ウェイ・オブ・ビーイング)が変わること。  より「内側から生きる(リビング・フロム・インサイド)」ようになること。  単に思考するのではない。  内側に響かせながら思考すること。  単に感じるのではない。  内側に響かせながら感じること。  単に瞑想するのではない。  内側に響かせながら瞑想すること。  この「内側から」というコンセプトとスキルと習慣によって、人間は変わる。 世界は変わるのだ。 これ以外に道はない。 霊的進化、などという怪しいことをいう必要はない。 「内側から」「内側に触れる」「内側に響かせる」 というコンセプトとスキルと習慣。 それによって、人間は変わる。 世界は変わるのだ。 人類は確実に一つ上のステージに進化することができる。 ...
タイトルとURLをコピーしました