連休だとこんなことしたくなる。諸冨祥彦で検索すると、国立国会図書館 NDL-OPAC の簡易検索で292件、Amazonで207冊出てくる。しかし中身を見てみると、僕に関係ない本がなぜか25冊子紛れこんでいる(笑)。Amazonで出てくるのは、単著、編著、翻訳など、表紙に名前が出ている本だけ出てくる(分担執筆はほぼ出てこない)のですが、表紙に名前が出ている著書等が今、182冊ということです。著書200冊まであと18冊も書かなきゃいけないと思うと目眩がしてくる(それくらい、一冊本を書くのはたいへんなことなのです。いのち縮みます)ので、とりあえず国会図書館300件達成したら、数人でお祝いだ。それ目指して頑張ろう。

発刊して1年近くたつ『教師の資質』が、教育書ベストセラー1位になっていて、ビックリです。素直に嬉しいです。ありがとうございます。今日誕生日だったので、思いがけないバースデープレゼントになりました!

タイトルとURLをコピーしました