11月16日(土)−17日(日)
気づきと学びの心理学研究会 アウエアネス、今年度最後のワークショップ!

「気づきと学びの最高のアプローチ」「カウンセリング界最強の技法」、「心の魔法」プロセス指向心理学体験ワークショップ開催迫る!

私、諸富は九州は福岡の出身。寒いのが苦手なので、ワークショップも毎年、12月から4月まではお休みし、本の執筆などに集中しています。そんなわけで、11月のこのワークショップが今年度最後の開催。次回は、4月末まで半年近く開催されません。その、今年度最後のワークショップが、「気づきと学びの最高のアプローチ」であり、「カウンセリング界最強の技法」であるプロセス指向心理学の体験ワークショップです!

カウンセリングや心理療法、コーチングには、実にさまざまな方法があります。私は、ロジャーズ、傾聴、フォーカシングなどをしっかり学んだあとで、プロセス指向心理学のエッセンスを身に着けることが、カウンセリングや心理療法、コーチング、スピリチュアルな学びの、もっとも優れた道であると思っています。

「人生に生かす心理学」を学ぶ方にとっても、カウンセリングや心理療法を学ぶ方にとっても、最終的に行き着くものが、プロセス指向心理学である、と思っています。

気づきと学びの心理学研究会」年度最後のプログラムとして、プロセス指向心理学をおこなうのは、そのためです。

しかも、なんだか楽しくワークをしているうちに、「いつの間にか」深い気づきを得ることができる内容になっています!!

今年、三笠書房の王様文庫から、『不思議なくらい次々と自分に奇跡を起こす心の魔法40: どんな“悩み”もパッと消えさる心理術』を出しました。プロセスワークは、楽しくワークに取り組んでいるうちに、自分でも「え!?」と思うような、不思議な気づきが次々起こるまさに「心の魔法」です。

ぜひ、この「心の魔法」を学んで、人生を豊かなものにしてください。

プロセス指向心理学を知らないで生きるのは、本当にもったいないこと。

それは断言できます。

タイトルとURLをコピーしました