諸富からのメッセージ

深い「たましいの響きあい」による最上級の癒しを体験する!
そんなこのうえない「真実の傾聴」を学ぶ!
10月19日―20日 フォーカシング・アドバンス・コース開催迫る!

このワークショップでは、ディープ・インタラクティブ・リスニング&フォーカシングやホールボディフォーカシングを体験します。

それは、カウンセリング学習者にとっては、このうえない最上級の「真実の傾聴」を学ぶ貴重な機会となります。

また、どの参加者にとっても、深い「たましいの響きあい」による最上級の癒しを体験するまたとない機会になります。

ディープ・インタラクティブ・リスニング&フォーカシング」の山場は、何と言っても、「二重の共感の時」にあります。

この段階になると、聴き手(カウンセラー役)は、共感的伝え返しに徹していたそれまでとは一転して、自分の内側の奥深くに沈潜し、そこで、話し手の話のエッセンスを深く感じ取ったところから出てきてフワーッと広がってきたイメージや言葉、動作、ストーリーなどを膨らみのある形で伝えていきます。

「私の深いところでは、あなたのお話のエッセンスが、こんなふうに響いて、こんなふうに広がっていきました」と、聴き手が自分のからだの実感に則して、豊かな言葉、イメージ、動作などを膨らませながら伝えていくのです。

私は、この方法こそ、ロジャーズの言う「共感」と「一致」を同時に習得するための最も体系的なトレーニング法ではないかと考えています。聴き手は、自分を無にして、話し手の話の(内容ではなく)エッセンスを、自分の深いところで捕らえて、それが自然とフワーッと広がっていくのをクリエイティヴに伝えていくのです。聴き手は、五感のほか、からだの感じ(ボディセンス)、想像力、直観力、直覚、などをフルに総動員していきます。そしてそれはしばしば、話し手の側に深い「たましいの響き」を生じさせないではいません。

自分自身でも驚くような、想定外の新たな気づきや発見につながっていきます。
ぜひみなさんお誘いあわせの上、ご参加ください!

2013年度9月10月:フォーカシングチラシ image
PDFファイル(フォーカシング プロセスワーク

このワークショップでは、次のような学びが可能になります。

  1. お互いが、自分の内側深くに触れて、内側のこころの動きに、ていねいに意識を向けたもの同士が、「インタラクティヴ・フォーカシング」の方法を学ぶことで、深い、こころの相互交流をすることが可能となります。そしてそれによって・・・自分ひとりでは不可能だった、深い気づきや学びがもたらされます。「フォーカシング・アドバンスコース」2日間の内容で、カウンセリングを10回くらい受けた深い気づきと学びを得ていく方が少なくありません。
     自分自身でも「え・・・」と驚くような予想外の、気づきと学びを可能にしてくれるもの、それが「インタラクティヴ・フォーカシング」です。アドバンスコースではこの方法を中心に学んでいきます。
    それは、事前の予想をはるかに超えた、意外な気づきを与えてくれます。
  2. これまでの傾聴の学習では習得不可能だった「深い、ほんものの傾聴」を身に着けることができます。

はじめてのカウンセリング入門 (下)ほんものの傾聴を学ぶ」(誠信書房)で私は、傾聴に5段階の格付けをしました。ふつうの傾聴の練習では、ランクAの「過不足ない、的確な傾聴」までしか学ぶことができません。

しかし・・・この「フォーカシング・アドバンスコース」では、それを超えて、「より深い気づきへとクライアントさんを誘っていくことができるランクAAAの傾聴」までをも体得していくことができます。

いかがでしょうか。
まったくはじめてという方から、フォーカシングをかなり学ばれた方まで大歓迎です。ほかの講師では不可能な、諸富流の「フォーカシングの世界」をじっくり堪能することができます。ぜひご参加ください!
フォーカシングやインタラクティブ・フォーカシングのエッセンスをしっかり踏まえながら、ジャズを演奏するように、諸富がオリジナルに組み立てながら、最高に楽しくて、深い気づきのあるワークをおこなっていきます。

この研究会の最大の魅力は「参加者の方の質」がすばらしいことです!
多くの方から、「アウエアネスのワークショップは、参加者の質がいいので、安心して楽しく参加できる」との声をいただいています。
私も、そう思います。
ワークをおこないながら、みなさんが自分と深く向き合いながら、ていねいに(そしてもちろん楽しく)こころの声に耳を澄ませていく姿が、とてもよく伝わってきます。
すばらしい参加者のみなさまとのご縁に、心から感謝いたします。

ワークショップははじめて、という方も、どうぞ、いらしゃってください。
また、このワークは、何度も繰り返し体験することで、はじめて本当に自分のものになっていきます。
これまで参加されたことのある方も、ぜひいらしてください。
たましいのこもったワークショップをおこないます。
ぜひみなさん、ご参加ください!

——————————————————————————–
■2013年10月19日(土)・20日(日)
フォーカシング.ワークショップ・アドバンス・コース

フォーカシング・・・それは、自分の“こころの声”を聴く方法のこと。
このコースでは、ていねいに、こころの声を聴くことを体験するとともに、カウンセリングの実際や生き方の改善に具体的にどう使うかも学んでいきます。また、ジェンドリンの哲学やインタラクティブ・フォーカシングやホールボディ・フォーカシングをとおして、より深い出会いを体験していきます。これまでにない「最上レベルの深い真実のふれあいと共感、傾聴」を学ぶ!カウンセリング・スキルアップ上級編!!
どの参加者にとっても、深い「たましいの響きあい」による最上級の癒しを体験するまたとない機会になります。自分自身でも「え・・・」と驚くような予想外の、気づきと学びを可能にしてくれます。

日程・会場
【講師】 諸富祥彦
明治大学文学部教授、日本トランスパーソナル学会長、臨床心理士
【日時】 2013年10月19日(土)10:00 – 17:15
         20日(日)10:00 – 16:45
【場所】 都内
* 会場は問い合わせのあった方にご連絡します

【参加費】 参加費28,000円
*アウエアネス会員2,000円割引
-昨年までに本研究会に参加された方の割引
*日本トランスパーソナル学会会員1,000円割引

【申し込み先】
1)ご希望のワークショップ名
2)お名前
3)郵便番号・住所
4)連絡先(電話、FAX、Eメールなど)
5)トランスパーソナル学会会員、アウエアネス参加有の場合はその旨をご記入の上、

メール、ファックス、郵便のいずれかでお申し込みください。

気づきと学びの心理学研究会<アウエアネス> 事務局
郵便の場合:〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学14号館6階B611
「気づきと学びの心理学研究会事務局」

Eメールの場合

FAXの場合
03-6893-6701

■割引コースのご案内
フォーカシング ベーシック&アドバンス 4日間コース 49,000円
11月16日―17日のプロセス指向心理学体験ワークショップにも参加する「6日間専門探求コース」74,000円です。

タイトルとURLをコピーしました