気づきと学びの心理学研究会 〈アウエアネス〉

この研究会は、心理学者、諸富祥彦(明治大学教授、日本トランスパーソナル学会会長 臨床心理士)が講師を務め、体験的な心理学の学びの場(ワークショップ)を提供していく集いです。

その中心コンセプトは、ロジャーズ、ジェンドリン、ウイルバー、ミンデルなど、人間性心理学やトランスパーソナル心理学でよく用いられる〈アウエアネス=気づき、学び、目覚め、意識〉という言葉です。つまりこの研究会では、一人ひとりが、より自分らしく生きることに目覚めると共に、みずからの内面的な真理の探究にどこまでも向かっていく。自分の心の声、魂の声に耳を傾けつつ、こころの底から納得のいく生き方を探していく。そんな、真実の生き方への目覚め(アウエアネス)を、具体的にサポートしていくのです。そしてこの、一人ひとりの内面での目覚めが相互につながっていき、やがて大きなうねりとなって、人類社会が「自己成長の王国」へと変容していく。それが私たちの願いです。

しかし、現実の世の中では、しばしば、内的な豊かさよりも経済的な豊かさが、内的な成長ではなく経済成長が重んじられがちです。その中で、自分の心の声、魂の声に耳を傾けつつ、こころの底から納得のいく生き方を探していくことは、孤独な険しい道のりとなりがちです。

この研究会では、このような、ほんとうの自己実現、自己超越のビジョンと、それを実現するために必要な人間性/トランスパーソナル心理学のさまざまな技法をお伝えし、実際に体験していただくと共に、お互いに支え合い、刺激しあう場を提供しています。

「真実の人生を生きたい」「より充実した、自分らしい人生を生きたい」と願いつつ、けれども「どうすればいいかわからない」と、多くの人は嘆いています。この研究会では、そんな方々に具体的なきっかけを、心理学の体験的な学習によって与えていきます。

より真実の人生を求めて成長したい、学んでいきたいと願っている方々のための「心理学的な人間道場」「自己成長の学びの場」。それが、この研究会〈アウエアネス〉なのです。
さらなる自己成長、自己実現を求めて参加される一般の方も大歓迎です。特に事前の学習も必要なければ、大学などで心理学を学んだ経験も必要ありません。

カウンセラー(心理療法家)を目指す方が参加されれば、カウンセリングの学習にとって何よりも重要な、自分自身の「こころの器」を深め、鍛え、磨いていくかっこうの学習の場となるでしょう。カウンセリングの学習の中心は、自分自身のこころへの深い気づきなのです。

講師は私(諸富)が務めます。私は、自分で言うのも何ですが、深い内容を楽しく教えると評判です。ふるってご参加ください。お会いして、心がつながりあえるのを楽しみにしています。

次のような方の参加をお待ちしています

  • より真実の生き方を求め、さらなる自己成長を目指して、学びと気づきを深めていきたい方。みずからの心の声、たましいの声に耳を傾けつつ、より自分らしい、生きる意味を実感できる生き方を模索している方。
  • カウンセリングを学んでいる方。小手先の技法で相手を変えようとするのでなく、自分自身も心の声に耳を傾け、人生に学び変化していく中で、クライエントの変化を支えていくような、ほんもの志向のカウンセリングを学びたい方。
  • 教育やビジネスなど、ご自分の仕事に心理学の理論と技法のエッセンスを生かしたいと思っておられる方。お手軽な技法ではなく、たましいや人とのつながりにしっかり根ざした本格的なビジョンと技法を習得したい方。
  • 「お手軽スピリチュアリティ」にはもう飽きた。「ほんものスピリチュアリティ」を体験したいという方。
タイトルとURLをコピーしました