僕の隣の研究室の先生が急逝されました。高良聖先生。日本のサイコドラマの第一人者の先生。職場での僕のお兄ちゃんのような存在だったので、弟分の僕は、とてもショックを受けています。

自分の死についても考えました。
今は、僕はまったくの健康体です。心配に及びません。でも、高良先生だって1年前はピンピンしてました。

もしもぼくに万一のことがあったら、、、

お葬式よりも、僕は、
ワークショップや座談会やエンカウンターをやってほしい。
テーマは、諸富さんが伝えたかったこと、とか、魂のミッションについて、で。

死んだ後、
一ヶ月後、半年後、一年後、三年後の4回やってほしい(笑)。
わがままで、ごめんなさい。

そして、僕をネタにして、自分の人生についての、気づきを得てほしいの。

みんな、頼んだでー!

(追記)
僕の書籍も、ジャンル毎に

リストにまてめてね。たくさんあるけど、アマゾンあるから
簡単だよ!(笑)

タイトルとURLをコピーしました