諸富からのメッセージ(3月)

みなさん、こんにちは!諸富です。

私の今のテーマは「原点に帰る」です。
自分の本質を見つめ、「たとえあと3-4年しか、生きられなかったとしても悔いのない姿勢」で、毎日をこころを込めて生きていきたいと思っています。

そんなわけで、今日は江戸川で夕日が沈むのをボーッと見ながら、自分との対話の時間を持ちました。ボーッとしすぎて、長年使ってきた愛着ある携帯をなくしてしまい、・・・見つかったけど、新しい機種に買い換えました。心機一転!です。そんなわけで、精神的にはりつめた毎日を送っています。

3月は、すごい本が出ました。
みなさんにぜひ手にとっていただきたい本です。『魂のとびらをひらく125の気づきの言葉』(集英社be文庫)です。毎朝、30秒、この本をこころを込めて開くだけで、その日の質がぐんと高くなるはずです。

アウエアネスに参加された方にはおなじみの、大竹直子先生が、深い洞察とインスピレーション、そして詩的な表現力を駆使して、私との共同作業に取り組んでくれました。

この手の本は、占いや霊能系のものはありましたが、カウンセリング心理学にもとづく「気づきと学び」「自己成長」のための本としては始めての本だと思います。カバーもスタイリッシュ。一人、一冊、おすすめの自信作です。

2月刊の「偶然をチャンスに変える生き方―最新キャリア心理学に学ぶ「幸運」を引き寄せる知恵」(ダイアモンド社)。「あなたのお子さんこのままでは大変なことになりますよ カリスマカウンセラーが語る究極の子育て術」(アスペクト)も好評発売中。

ところで、4月25日(土)ー26日(日)の「人生創造ワークショップ」も迫ってきました。

今年最初のワークショップ!人間性心理学やトランスパーソナル心理学にもとづいて、自分を「幸運体質」に変えるコツを学べる年に1回のワークショップです。はっきりいって、かなり張りきっています。心理学初心者の方も、だいぶ学ばれた方も、大歓迎!!ぜひおこしください。

タイトルとURLをコピーしました