今日カウンセリング学会がありました。全米カウンセリング学会という世界最大のカウンセリング学会の会長が講演していました。まずこの会長さんが抜群にカッコよかった。そしてカウンセリングの中心は問題解決でも症状の除去でもなく成長の援助だと名言していました。気づきと学びによる自己成長のカウンセリングを提唱してきた私としては嬉しくなりました。最近のスキル偏重の傾向にはかなり辟易していたので…。いつか自己成長カウンセリング学会をつくるのもいいかも、と思った次第です。

タイトルとURLをコピーしました